【運営】:認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)
  我が国の認知症介護に関する研究・研修の中核的機関として
  平成12年度に厚生労働省により設置されました
  • トップ > 
  • 新着情報 > 
  • 令和3年9月『土曜の音楽カフェ♪(縮小版)』開催のご案内

    お知らせ

    令和3年9月『土曜の音楽カフェ♪(縮小版)』開催のご案内

    [ 2021年7月14日掲載]

    いつも『土曜の音楽カフェ♪』にご来場あるいは関心をお寄せいただき誠にありがとうございます。
    『土曜の音楽カフェ♪』は、認知症についてやさしく、ゆるやかに学び、そして染み込むように知ることを大切に、毎月第1土曜日に開催しております。おかげさまで、6年目を迎えることができました。

    7月6日に、『土曜の音楽カフェ♪』(縮小版)を開催しました。
    看板

    新しいのぼり旗が完成しました。こちらののぼりを目印に9月も皆様のお越しをお待ちしております。

    のぼり
    感染症対策として、会場での検温と手指の消毒にご協力いただいています。
    また、コーヒーや紅茶はフタつきのカップで、暑い日にはアイスコーヒーもお出ししています。
    テーブル
     今回は、【認知症ケアパス】の中から、「教えて!これからの暮らし~仕事を続けたい・何かの役に立ちたい~」というテーマで、東北福祉大学の矢吹知之先生から、ミニミニ講話をいただきました。
    講演会
     認知症と診断を受けた後でも仕事を続けたい、
    希望を叶えるためにはどうすればよいかについてお話しいただき、
    講話の最後には一般社団法人日本認知症本人
    ワーキンググループの「認知症とともに生きる希望宣言」をご紹介いただきました。
    ワークフロー

     また、お勧めグルメ情報では、認知症介護研究・研修仙台センターの田村さんから、宮城県北部のスーパーで販売している「餃子」のご紹介がありました。宮城県の方言で「らずもねえ(とんでもない)」という名前の通り、とっても美味しい餃子だそうです。

    情報コーナーには、たくさんの本やパンフレットをご用意しております。無料貸し出しもできますので、ぜひご利用ください。
    パンフレット

     

     

    次回は、9月4日(土)13:00~の予定です。

    時間は、13:00スタートで14:00までとなります。
    場所は、国見コミュニティセンター 2階ホールです。
    講演会

    縮小版では、認知症や介護に関する相談・情報コーナーが主な内容です。相談・情報コーナーでは、ケアマネジャーや社会福祉士、介護福祉士、看護師、民生委員さんなどの専門職が対応いたしますので、お気軽にお越しください。
    ミニミニ講話は行います。また、音楽ボランティア“ぽかぽか”の演奏もあります。


    ●会場前には、体温計と手指消毒液を準備しております。体温を測定していただき、手指を消毒してから会場にお入りください。
    ●3密回避のための配慮をしております。
    ●会場にはお飲み物を用意しております。

    日 時 令和3年9月4日(土) 13:00~14:00
    場 所 国見コミュニティセンター 2階ホール
    ※駐車場があります
    交 通 最寄り駅
    JR:東北福祉大前駅
    参加費 無料
    申し込み 申し込みや予約は特にいりません。誰でも参加できます。
    ※縮小版のため、見学のみはご遠慮ください。
    チラシ こちらからダウンロードしてご利用ください。チラシ
    お問い合わせ先 認知症介護研究・研修仙台センター TEL 022-303-7550
    国見地域包括支援センター TEL 022-727-8923
    (いずれも平日9:00~17:30)
    縮小版プログラム
    13:00 スタート 相談・情報コーナー開設
    13:30頃 ミニミニ講話
    14:00 終了

    ♪東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
    ♪認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に位置付けられています。
    今後の予定:令和3年10月2日(土)に開催予定です。