【運営】:認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)
  我が国の認知症介護に関する研究・研修の中核的機関として
  平成12年度に厚生労働省により設置されました

BPSDケア実践事例

事例NO 2

【取り組み前の認知症の人の様子】

*ケアを実施する前の認知症の人がどのような様子だったかを示しています。
取り組み前の認知症の人の様子

【数値での評価】

*ケアを実施する前の評価尺度での評価点数を示しています。
指標・尺度等 前評価
BPSD(NPI-Q)点数が高いほど重度 総合点(満点80点) 6点
重症度(満点30点) 4点
負担度(満点50点) 2点
意欲(Vitarity Index) (満点10点、点数が高いほど意欲高) 2点
QOL(Short QOL-D)点数が高いほどQOL高 総合点(満点36点) 6点
陽性(満点24点) 4点
陰性(満点12点) 2点
重症度(0点:症状なし、1:軽度、2:中等度、3:強い、4:激しい) 4点
頻度(0点:まったくない、1:少しある、2:たまにある、3:よくある、4:いつもある) 2点
食事量 4/10
食事時間 2分

【事例概要】

*認知症の人のADLや認知機能、薬や疾患等、認知症の人の状態を理解するための情報を示しています。
BPSD a
氏名 b
年代 c
性別 女性
障害高齢者の日常自立度 J2
認知症高齢者の日常自立度 Ⅱa
要介護度 要支援2
ADL(Barthel Index) 満点100点 100点
IADL 満点:女性8点、男性5点 8点
改定長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)
満点:30点、20点以下で認知症の疑い
30点
自覚(介護職による評価)
うつ(GDS5)
満点:5点、2点以上でうつ状態の疑い
_点
せん妄(DST)
利用している薬
治療中の疾患
過去3か月での体重減少
視力
聴力
麻痺や筋力低下

【取り組み前の生活】

*ケアを実施する前の認知症の人の水分摂取量や睡眠、排泄、生活における役割用の情報を示しています。
指標・尺度等 前評価
水分摂取量(一日トータルの摂取量)
熟睡日数 6日
平均睡眠時間 4時間
過去1週間で排便のあった日数 2日
過去1週間の役に立つ機会
過去1週間の楽しみや趣味の活動
過去1週間のゆっくりとくつろぐ時間
過去1週間の家族や介護職等と交流
過去1週間の外に出る機会

【介護職の考える原因】

*これまでに示した情報をふまえて、どのようなことを原因と考えたかをチェックしてあります。
前評価

【アセスメントとケアの方針】

*アセスメントのまとめやケアの方針について担当者に記述していただいた文章です。
h

【実施したケア】

*ここでは、この事例に実際に実施したケアのうち、介護職員に有効だったと判断されたケアを列挙しています。
実施したケア
ij
assa

【前後の変化(数値)】

*ケアを実施する前後の評価尺度での評価点数を示しています。前評価の欄が取り組み前の点数で、後評価が、ケア実施後の点数です。
指標・尺度等 前評価 後評価 増減
(後評価-前評価)
BPSD(NPI-Q)点数が高いほど重度 総合点(満点80点) 6点 5点 -1点
重症度(満点30点) 4点 3点 -1点
負担度(満点50点) 2点 1点 -1点
意欲(Vitarity Index) (満点10点、点数が高いほど意欲高) 2点 1点 -1点
QOL(Short QOL-D)点数が高いほどQOL高 総合点(満点36点) 6点 5点 -1点
陽性(満点24点) 4点 3点 -1点
陰性(満点12点) 2点 1点 -1点
重症度(0点:症状なし、1:軽度、2:中等度、3:強い、4:激しい) 4点 3点 -1点
頻度(0点:まったくない、1:少しある、2:たまにある、3:よくある、4:いつもある) 2点 1点 -1点
食事量 4/10 3/10 -1/10
食事時間 2分 1分 -1分

【ケア実施後の認知症の人の様子、前後の変化(質的評価)】

*ケアを実施した結果、どのような変化があったか、担当スタッフに記述してもらった文章です。
l

【取り組み前後の生活の変化】

*ケアを実施する前後での認知症の人の水分摂取量や睡眠、排泄、生活における役割等の変化を示しています。前評価が取り組み前の状態で、後評価が取り組み後の状態です。
指標・尺度等 前評価 後評価
水分摂取量(一日トータルの摂取量)
熟睡日数 6日 5日
平均睡眠時間 4時間 3時間
過去1週間で排便のあった日数 2日 1日
過去1週間の役に立つ機会
過去1週間の楽しみや趣味の活動
過去1週間のゆっくりとくつろぐ時間
過去1週間の家族や介護職等と交流
過去1週間の外に出る機会

【取り組み前後の介護職の考える原因】

*取り組み後で、どのようなことが原因でBPSDが発生していると考えたかをチェックし、前評価と比較してあります。
前評価 後評価

【担当者による振り返り】

*以下の内容は、取り組み後で、改めて考えたときに、認知症の人は、何に困っていたか、何を求めていたか、どのようなケアがよかったか・良くなかったかの振り返りを担当スタッフに記述していただいたものです。
何に困っていたか 何を求めていたか 何がよかったか・よくなかったか
o p q